麺屋しゃかりき

麺屋しゃかりきのつけ麺

この日は美味しいつけ麺を求めて、千本丸太町西入る北側にある麺屋しゃかりきさんに行ってきました。小さなお店ですがこ綺麗にされています。ツイッターでも時々話題になっているこのお店、前から一度訪ねてみたかったんですよね。

麺屋しゃかりきの店構え

店内はほとんどカウンター席です。京都のラーメン屋さんはだいたいこんなもんですね。

席についてさっそく注文したのは、濃厚魚介つけそばの麺大盛です。しばらく待って出されたのが写真のようなつけ麺です。スープは魚介系ですが、純粋な醤油ラーメンとは違いますね。豚骨醤油系かな?

ここで最初に言っておきますが、このつけ麺スープは丼の底に魚粉が積まれているので、食べる前にスープをかき混ぜてから食べたほうがいいと思います。麺は中太ちぢれ麺、大盛だけになかなかの分量です。

それと、ここのつけ麺の面白いのは、メンマが特殊なことです。特大メンマが1本だけ入っています。チャーシューも大きな塊がゴロゴロと。ニラの漬物が置いてあったので、これも投入していただきます。

食べた感想としては、予想していた胃袋を破壊するほどのコッテリではなかったですね。でもお味としては、京都でラーメンをよく食べる私には合っているお味だと思いました。

濃厚魚介つけそば麺大盛で930円でした。場所柄かちょっと高いかも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする